AMAZON AWSでWordPress構築 常時SSL対応-6

アマゾンの AWSでwordpressを構築し、そして常時SSL化

DNS設定

まずは、Aレコードの設定を変更します

Aレコードにチェックを入れて上部の編集ボタンを押します。

下記の編集画面から

現在のサーバーアドレスを先ほど設定したロードバランサーに変更します

「Appkication Load Balancer と Classic Load Balancer へのエイリアス」を選ぶとリージョン選択画面になるので、ご自身のAWSのリージョンを選びます。Mトレードでは東京なので
「アジアパシフィック(東京)[ap-northeast-1」を選ぶ
すると、ロードバランサーを選択画面で先に作ったロードバランサーが出てきます。
下記の画像を参考にしてください。選び終わったら「変更を保存」ボタンを押します

<<参考>>

1.WordPressのサイトの速度を計測する
WEBPAGETESTや、Page Speed Insightsの速度計測ツールを使い、パフォーマンスを確かめ、原因を探る。

WEBPAGETEST:https://www.webpagetest.org/
Page Speed Insights:https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/