7日間で覚えるWebマスター講座

<最短Webマスター動画講座>

このマニュアルは、あなたの独立支援をする動画です。
『7日間で覚える最短Webマスター動画講座』
この動画講座では、サーバー設定からWordpressインストールまでを最短で習得していただくための極意マニュアルとなっております。
しっかり身につけることで、あなたの将来の人生のお役に立てれば私どもとしては嬉しい限りです。
この『7日間で覚える最短Webマスター動画講座』は、エックスサーバーを使った説明動画となります。
レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇ります。
この不明な点などは、このマニュアルを参考にして学習してください。
資料のダウンロードは下記から

 

ワードプレスに必須プラグイン

Calculated Fields Form

初心者の開発者にも専門家のためにも最適な、簡単で強力なフォームビルダーです

英語版ですが、とても便利なプラグインです。
当サイトでも使用していますが、PayPalやSTRIPEの決済も出来て至れり尽くせりの便利な計算フィールド機能付きのフォームです。

主な特徴

  • 他のフィールドに入力されたデータに基づいて自動的に計算される1つ以上のフィールドを含む、さまざまなフィールドタイプを追加/編集するためのフォームビルダーが含まれています。
  • 送信された情報は、Eメールで1つ以上のEメールアドレスに送信され、フォームに記入したユーザーに自動返信されます。
  • フォームは外部データソースから事前入力できます
  • 1回払いまたは定期払い/定期払いのいずれかのために、フォームをPayPal支払いに関連付けることができます。
  • 他のサービスやWordPressプラグインに接続するための複数のアドオンが含まれています。
  • 多くの定義済みレイアウトが含まれています。

計算フィールドフォームは、次の用途に使用できます。

計算形式、例:一般計算機、理想重量計算機、カロリー計算機、ホテル予約の見積もり計算、予定とサービスの見積もり計算、ローン&ファイナンス計算機、妊娠計算機などの日付計算機など

連絡フォーム:テキストフィールド、チェックボックス、ドロップダウン、アップロードなど、フォームに表示されるフィールドを定義できる他の連絡フォームと同じように使用できます。

Calculated Fields Formのサイトは下記から

デモサイトはこちらで確認出来ます

日本語化のご要望はこちらからお願いします。

GCPでFTPが拒否された場合

1.エラーを特定する

何が許可拒否された FTPの誤差が、どのようなことが見えますか?

アクセス許可が拒否されたエラーは、FTP経由で編集しようとしているファイルを変更するために必要な権限がない場合に発生します。

FTP許可エラーを修正するGoogleクラウド
上記の画像では、ユーザーはFTP経由でウェブサイトのwordpress.confファイルに変更を保存しようとしています。
FTP許可エラーを修正するGoogleクラウド
ユーザーには、wordpress.confファイルへの変更を保存するために必要な権限がないため、FTPコンソールにPermission denied – File transfer failedが表示されます。

2. VMインスタンスに接続する

問題を解決するには、Google Cloud Platformでファイルの権限を編集する必要があります。これには、SSH(Linuxシェル)端末を使用してVMインスタンスに接続する必要があります。

FTP許可エラーを修正するGoogleクラウド
Google Cloudのホームページにアクセスし、左上隅のハンバーガーメニューをクリックします。
FTP許可エラーを修正するGoogleクラウド
Compute Engineに移動し、次にVMインスタンスにアクセスしてVMインスタンスにアクセスします。
FTP許可エラーを修正するGoogleクラウド
SSHボタンをクリックして、SSH経由でWebサイトに接続します。

3.ファイルのアクセス許可を確認する

SSH経由でWebサイトに接続したので、最初に編集したいファイルのパーミッションをチェックします。この例では、ユーザーはwordpress.conf読み続けてください